ひょっとこ おかめ 張子 お面 田楽 祭り 踊り 安来節 イベント フェイス マスク カツラ+豆しぼりセット

日本文化を伝える祭事や演劇や踊りには欠かせない手作りの張子面

古くから思わず笑いを誘うような表情で親しまれ、縁起物としても欠かせないひょっとこ面。そして、丸い顔、広い額、低い鼻の女性の顔だちをした、別名、お亀(おかめ)、お多福(おたふく)、お福(おふく)、乙御前(おとごぜ)ともよばれるおかめ・おたふく面。ともに日本文化を伝える祭事や演劇や踊りには欠かせないお面です。和紙を型に貼って乾燥させた立体的な芯に塗料を塗り重ねて下地をつくり、さらに彩色を施す。日本の郷土玩具に用いられる伝統的な技法で丁寧に手作りされた張子面は軽量で防水性も高く、リアルなまげかつらを合わせればさらに活用範囲が拡がります。地域や季節に合わせた田楽の舞いや祭りの踊り、ダンスや余興。そして、仮装パーティーや舞台、ハロウィンやクリスマスなど。新学期や新入学に合わせた祝賀パーティー、イベントなどを盛上げる道化役に大活躍です。【サイズ・重量/cm約】・お面:432g縦21x幅16x厚さ6・豆絞り/紺:長さ160x幅33・かつら:119g幅18x長さ23x高さ17【材質】和紙、粘土、石膏、わら、竹、ポリエチレン、PVC、綿

ひょっとこおかめ張子お面頬被り豆絞り田楽祭り舞い踊り道化役郷土安来節和紙ひょっとこお面おたふくお面豆絞りセット古くから思わず笑いを誘うような表情で親しまれ、縁起物としても欠かせないひょっとこ面。そして、丸い顔、広い額、低い鼻の女性の顔だちをした、別名、お亀(おかめ)、お多福(おたふく)、お福(おふく)、乙御前(おとごぜ)ともよばれるおかめ・おたふく面。ともに日本文化を伝える祭事や演劇や踊りには欠かせないお面です。和紙を型に貼って乾燥させた立体的な芯に塗料を塗り重ねて下地をつくり、さらに彩色を施した、日本の郷土玩具に用いられる伝統的な技法で丁寧に手作りされた張子面。軽量で防水性も高く、活用範囲が拡がります。地域や季節に合わせた田楽の舞いや祭りの踊り、ダンスや余興。そして、仮装パーティーや舞台、ハロウィンやクリスマスなど。新学期や新入学に合わせた祝賀パーティー、イベントなどを盛上げる道化役に大活躍です。

2019.07.19 22:10:48
6 view